2012年08月15日

【おむつ】復活の鍵はアマゾン型 「サービス製造業」

おむつケーキについてしらべています。


右のバーのお食い初め料理も人気商品。


楽天市場のあるショップのレビューです。


 ↓


★★★★★


赤ちゃんが生まれたばかりの友達に新築祝いを


探していたところこちらの商品を見つけました(^∇^)











▼今見ている記事です。



 製品を1台作るたびに5ドルの赤字を出す──。 一見、まともなビジネス戦略とは思えないが、ある調査によるとアマゾン・ドットコムは電子書籍リーダー「キンドル」を1台売るたび、これぐらいの赤字を出している。客寄せのために赤字覚悟で廉価な特売品を出し、高額商品で損失を埋め合わせる手法は珍しくないが、赤字の事業に命運を賭ける企業はまずない。 だがアマゾンは、この赤字をはるかに重要な事業のための投資と見なしている。狙いはキンドルを通じて同社のサービスを売り、そこからさらに多くの商品やサービスを売ることだ。 今は「サービス製造業」の時代。製品そのものは最終目的ではない。



http://news.livedoor.com/topics/detail/6836232/

※この記事の著作権は配信元に帰属します。






右のお食い初めセット名前入りです。


一生に一度のタイムリーなプレゼント!













▼アマゾンの商品▼







r
posted by おむつケーキ at 10:26| Comment(0) | おむつケーキ 贈り物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。